てくてく歩記
 滝畑ダムは、昭和57年3月、一級河川大和川水系石川の上流部耕地を含む流域の治水対策やかんがい用水、近隣の住民の上水道などを支える多目的ダムとして完成しました。広さは京セラドームの約15倍、約8杯分を貯水でき、高さ62mと大阪府下で一番の大きさを誇る重量式コンクリートダムです。
 緑豊かなダムの周りにはキャンプ場や遊歩道などが整備され、ダム湖には毎年多くの渡り鳥が訪れます。特にオシドリが優美に湖水を泳ぐさまは、「滝畑ダムのオシドリ」として『新河内長野八景』のひとつに選ばれています。(10月下旬〜翌年3月初旬頃)
 泉佐野から車で約1時間の所に位置し、日帰りドライブや、最近ではツーリングにも人気のスポットです♪夏休み、たっぷりのマイナスイオンを感じに散策してみてはいかがでしょう?
読者応募はがきからの「VOICE」も読んでね?♪