てくてく歩記
 大蓮公園内にある堺市泉北すえむら資料館(1970年に竣工、泉北ニュータウン開発時の出土品などの文化財を展示)は、老朽化による閉館に伴い撤去される方向にありました。しかし世界的建築家の槇文彦氏が設計した建物を「何か良い形で利用できないか」という市民の声に堺市は方針を転換、 公募設置管理制度(Park-PFI)により2019年、南海グループ公園管理団体が運営及び公園整備を主導する事になりました。
 市民ボランティアの協力のもと再生プロジェクトがスタート。貴重な建物を活かしたリノベーションが進み、2020年8月1日、 『私設図書館"THE PARK OHASU"』 として生まれ変わりました。公園内には、キャンプサイトやパンプトラックなど新たなアウトドア施設もともにオープンされ、地域の人が集まる憩いの場となっています。
 図書館内は白を基調とした清潔感溢れる空間♪天井が高く明るく開放的♪Wi-Fiも備えられ、
関西初の電子書籍サービス「J:COMブックス」が利用できます。
 併設カフェではニュージーランド発のロースター「オールプレス・エスプレッソ」のエスプレッソが楽しめ、
フジマル醸造所(松屋町)プロデュースのワインなどアルコール類も充実しディナーにもおすすめです。
読者応募はがきからの「VOICE」も読んでね?♪