てくてく歩記
和歌山市立こども科学館は、国際児童年と和歌山市制施行90周年を記念して昭和56年5月5日に開館しました。
館内には、遊びながら科学の面白さを体感できる展示物が多数取り揃えられています。
1階のエントラスホールでは、「じゃんけんロボット未来君」がお客様をお迎えします。
和歌山市の自然コーナーには、淡水魚や化石・岩石などの展示もあります。
2階は、力・運動・波動・音・光・電気などに関する展示で、人気のスペースレーシングも体験できます。
幼児が遊びながら科学を体験出来る「わくわくたいけんひろば」も設置しています。
3階は、「光と音の国」です。部屋の中に入ると星空が広がるミラーコスモスや、光のハープなどを展示しています。
4階は、特別展示室とプラネタリウムです。室内で夜空に輝く幾千もの星を眺めることができます。
館内では懐かしい空気を感じられ、子どもから大人まで1日中楽しむことができますよ。
読者応募はがきからの「VOICE」も読んでね?♪