てくてく歩記
 1915年(大正4年)1月1日に開園した、都会の真ん中にあるオアシスのような天王寺動物園。2015年(平成27年)には100周年を迎えました。
 現在およそ11ヘクタールの園内には他の動物園では見る事の出来ないニュージーランドの国鳥、夜行性のキーウィやキガシラコンドル、ドリルなど約200種1,000点の動物を飼育しています。動物の生息地の景観を可能な限り再現した「生態的展示」が特長で、自然環境の中での、のびのびした生き物たちが楽しめます。
 天王寺動物園では季節に合わせた様々なイベントも開催しており、毎年大好評の「夏のナイトZOO」を今年も開催。普段見る事ができない動物の夜の姿を楽し むことができます。入口前に広がる芝生公園(てんしば)にも、たくさんのお店が並び賑わっています。
 天王寺動物園は再入園が可能ですのでこの夏は朝から夜までご家族、お友達とたっぷり遊んでみてはいかがでしょうか。
読者応募はがきからの「VOICE」も読んでね?♪