てくてく歩記
 大浜公園は明治12年に開園した堺市営の中で最も古い公園です。 明治36年に大阪で開かれた第5回内国勧業博覧会の会場となり、 世界に誇る東洋一の水族館と言われた堺水族館が設置され、 公会堂、海水浴場、料理旅館などもあり、関西有数のレジャースポットとして賑わいました。 しかしその後、臨海工業地帯の埋め立て造成に伴い水族館は閉鎖され、 白砂青松の美しい海岸線も面影をなくしました。現在は野球場・屋外プールなどの他、 散策施設等、スポーツ・レクリエーションの場として多くの人達に利用されています。
 また毎年7月31日には堺の夏の風物詩「堺大魚夜市」が開催されます。 豪快な『魚セリ』や夜店、企業のPRブース等の出展があり、約20万人もの来場者で賑わいます。
読者応募はがきからの「VOICE」も読んでね?♪